上質な生地と巧みな設計で、エレガントにシャツスタイルを楽しめるヨーロピアン・オックスフォードシャツ【PLAY】/BLACK

同じかそれ以下 ¥14,300
COLOR
+ WISH LIST

M:着丈80cm 身幅58cm 肩幅50cm 袖丈60.75cm 裄丈85.75cm 首回り41cm

L:着丈82cm 身幅60cm 肩幅51.5cm 袖丈61.75cm 裄丈87.5cm 首回り42.3cm

モデル身長:182㎝  着用サイズ:L

商品コード:105-203-02-015_P01

沖縄本島と古宇利島をつなぐ橋。エメラルドグリーンに輝く海の上を、車で駆け抜ける1960メートルの喜び。このシャツに腕を通したときに、思わずこの情景が浮かんでしまった。スーッと腕が通るこの感覚、生地の上質さが伝わってくる。

それもそのはず、生地はクラシックなスーツにも採用される「シャークスキン」という組織。フォーマルな印象をキープしながらも、スタンドカラーにすることで、クルーネック感覚で洋服に合わせやすい。

デザインベースとなったのは、オックスフォードシャツ。古い歴史を辿ると、スコットランドの紡績会社が、オックスフォードやハーバード、エールといった名門大学の名前をつけて売り出したのが始まり。立派で丈夫なあのイメージを保ちながら、「シャークスキン」の生地に置き換えることで、よりエレガントで洗練されたシャツへと生まれ変わらせた。

アメリカンなイメージが強いオックスフォードシャツにエレガントさを加えたことで、「ヨーロピアン・オックスフォードシャツ」と命名するあたり、PLAYLISTデザインチームの遊び心がうかがえる。

おすすめは、まずはジャケットのインナーとして。FLATのジャケットには、シャツを出してFLATのシャツを。PLAYのジャケットには、シャツをパンツインしてPLAYのシャツを。FLATにはFLAT、PLAYにはPLAY。言葉遊びのようだけど、スタイリングに頭と時間をかけなくてもいいように、あらかじめ設計しているんですよ。

SLACKは、一番遊び心のあるフォルム。にも関わらず、本来のドレスシャツのディテールを取り入れて、シャツとしては最もオーセンティックな1着。でも、ゆったり着る。この絶妙なハズし方、面白いでしょ?(笑)。

フォルムに関係なく、胸ポケットはないミニマムデザイン。インナーとしても、ジャケット感覚で羽織るにしても、シャツの顔としてスッキリとした表情にしたかったのが狙い。ボタンもすべて本貝。貝ですよ、貝。本貝ボタンは、本物のシャツの証であり、宝飾品としても高揚感がありますね。



シワになり難く、二重織のような風合いを持つ綿・ポリエステル混合シャークスキン素材を使用したバンドカラーシャツ。

■フォルム&デザイン
袖や胸周りに程よいゆとりを持たせたリラックスフォルム。
タックイン&アウト、両スタイルを可能にするため綿密に計算された着丈。
タックインスタイルの際のウエスト周りのダブ付きを最小限に落ち着くよう設計。

■素材
綿とポリエステルの特殊な配列で、コットンの風合いを活かしながら、コットン素材の欠点である着用じわを軽減する機能を併せ持つ、
長短複合という難易度の高い手法で織られた希少素材。
  • DETAIL&CARE

    綿 46% ポリエステル 37% 複合繊維(ポリエステル) 17%
    原産国:CHINA

  • product
  • product
  • product
  • product
  • product
  • product
product
product
product
product
product
product
product